« 走るメイド、カジノに戸惑う… | トップページ | 戦いの女神アテナ »

2014年11月 9日 (日)

ふんわり仕上げの午後のメイド

Pso20141106_202852_013

こんばんわ♪ レンです。
 
夕暮れの柔らかな日差しがお部屋を赤く染め始めるころ、
午後のお仕事も一段落してホッと一息。
和みながらも、もう一度お部屋の様子を一渡り眺めながら、
お嬢様の帰りを待つ私…
 
って、お嬢様って誰よ?w
 
ここ、私のお部屋でしょ!?w
 
 
なりきりコスプレも楽しい、今回のクラシックメイドドレス。
アークスっぽさとは縁遠いけれどw
ようやくメイドさんらしいメイド服が登場しました。
 
もちろん、以前のピュアメイドドレスも可愛くて、
あれはあれでメイドさんらしかったですよ?
 
でも、クラシックという名の示すとおり、
かつで貴族のお屋敷で働いていたメイドさんの着る服といえば、
やっぱりこんな感じになりますよね。
 
 
 
それでは、今回のACスクラッチ「ノーブルメイドアフタヌーン」から、
クラシックメイドドレスのお披露目、いってみたいと思います。
 
 
 
Ren_4161
 
クラシックメイドドレス雪
 
私が最初に手に入れたのはこれ。
今回はどういう訳か白に縁があって、
他にルウさんの「ネオルウ・レプカ雪」や、「ジェンダーピラート鋼」が当たったり、
研修生の制服の「冬」をいただいちゃったりとか、
白い服いろいろで、とっても満足しています^^
 
ところが、
 
さっそくコスチュームレビューを書こうと、いろいろSS撮ってるうちに、
ちょっと困ったことに気が付きました^^;
 
Pso20141106_013556_025 Pso20141106_013956_027
 
クラシックメイドドレスは、ドレスとエプロンという構成になってるんですが、
「雪」だと、どこがドレスで、どこからエプロンというのがよくわからないw
 
これはちょっと困りました^^;
 
今回のメイドドレスは人気が高いらしく、基本色の黒はとっても高価。
他の色だって総じて高いので、
私としては、この「雪」1着だけで十分満足していたんです。
 
でも、これじゃブログがうまく書けないし、
それに、素敵な服だから何着か持ってたい気もするし、
 
よし、この際だから「色付き」を買おう!
 
という展開で、
お店の試着で可愛さと値段がマッチしてた(私的にね)、
この2着を入手することになってしまいましたw
 
 
Ren_4162
 
クラシックメイドドレス紅
 
 
Ren_4163
 
クラシックメイドドレス桜
 
ここから先は、これら2色も交えてご紹介をしていきたいと思います。
 
 
Pso20141106_015441_034 Pso20141106_203410_015
 
「雪」だとちょっと区別がつきにくいドレスとエプロンの様子も、
「紅」ならこの通りですw
 
 
Pso20141106_021030_039 Pso20141106_203653_017
 
改めて正面と後ろ姿、ご覧いただけると、
ドレスの上にエプロンを着けていることがわかります。
 
首もとまでしっかりボタンを留めたハイカラースタイルのブラウス…かと思ったら、
後ろ姿から、もしかしてこれワンピース? かもしれません。
 
スカートの裾は3段フリル? かと思ったら(「雪」を見て、そう思ってたんです)、
上2段はエプロンの裾だったんですね。
 
 
Pso20141106_014222_029
 
胸の下には見覚えのあるリボン。
 
Pso20131119_200557_050
ピュアメイドドレスのリボンタイと同じですね^^
 
左のポケットにアークスステッカー …この色なら目立たなくていいわねw
 
こうしてみると、このエプロン、結構凝ったデザインしてますね。
単純なワンピーススタイルというわけではなく、
上着の裾にレースがあしらってあり、その下にスカートがある…
上下別々になったエプロンなの?
 
 
Pso20141106_020900_037
 
腰のリボンはただの飾りのようです。
エプロン結んでるわけでもなく、位置もちょっと上に付いていますね。
 
 
Pso20141106_015014_031 Pso20141106_203915_018
 
足元、可愛いショートブーツです。編上げタイプのバックスキンかな?
 
 
 
さて、今回のメイドドレス、一つ大きな特徴があります。
 
Pso20141106_204447_020
 
それが、これ!
このふわふわ感満載のスカートは、今までにありませんでしたよね?
(正確には前回のマギアセイヴァーも、こんな感じでしたけどね)
 
走ったり、くるっと回ったりすると、
何の遠慮もなく、ふわっとスカートが舞い上がります。
 
座るとまん丸に綺麗にスカートが広がるのも、
もしかしたら、この「ふんわり仕上げ」のお陰かもしれません。
 
とっても可愛い^^
 
 
でも…^^;
 
 
Pso20141106_204809_060
 
その結果として、
スカートの中の「クラッシック仕様」まで丸見えw
 
クエストに出かけたフィールドではもちろん、
ロビーを走ってもこうですから、さすがにこれは気になりますw
 
もう少し控えめにしてくれたらよかったのに…w
 
 
 
そんな感じで、今回のメイドドレス、
気品があって、意外とゴージャスで、結構気に入って着ています。
 
およそアークスの戦闘服とは言いがたいんですけど、
そんなこと言ったら、殆ど着るものがなくなっちゃうのでw
ここは存分に、雰囲気と気分を楽しみましょう^^
 
 
Pso20141106_202957_014
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

« 走るメイド、カジノに戸惑う… | トップページ | 戦いの女神アテナ »

PSO2」カテゴリの記事

コメント

こんこん~
今回の記事はクラシックメイドドレスの内容がいっぱい詰まってて参考になります(*≧∀≦*)

夜欲しくてマイショップ見たら高くてまだ、買ってません(。>д<)
もっと安くなりますようにw

SSの紅もいいですね( ̄∇ ̄*)ゞ
それではこの辺で~
ん~バーイ(*・∀・*)ノ

私(お嬢様)を待ってるのかな?
そういえばバウンサーの修行やサイキ掘りとかしてたから全然会ってないもんね‥。ちゃんと帰りますよ‥。といってもフレパは時々呼び出してくれてるみたいですね(`・ω・´)

冗談はさておき、クラシックメイドドレス紅をスクラッチで引いて、「キターっ!」と思ったんだけど、ウチも戦闘中気になって、戦いにくそうなイメージがありましたんで倉庫行きに‥。

ではまた(´・ω・`)ノシック

メイザースさん♪
こんばんわ 今回もコメントありがとうございます!

クラシックメイドドレス、高止まりしてますね
もう私は黒は完全に諦めですねw
またいつかきっと再販の機会が来るはずですから
その時まで我慢します
紅も素敵でしょう?
私はこれで十分満足していますけどね^^

シェリさん♪
こんばんわ ちょっとお久しぶりですねw

もうバウンサーは極められましたか?
私はサイキユニット探しはサボっちゃいましたから
アルティメットが来たらきっと痛い目にあうんでしょう…^^;

ところで、クラシックメイドドレス、倉庫行きなんてもったいないw
まぁ、でも、飛んだり跳ねたりする人だったら気になるのも頷けます
フォースの私はそんなことはしないんですけどw
それでも走るだけで気になりますもん^^;
ロビーで過ごすときだけでも着てみたらいかがかしら?^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568793/60624016

この記事へのトラックバック一覧です: ふんわり仕上げの午後のメイド:

« 走るメイド、カジノに戸惑う… | トップページ | 戦いの女神アテナ »