2014年7月28日 (月)

8月バランス調整で法撃クラスはどう変わる?

Pso20140726_143236_131

こんばんわ♪ レンです。
 
3年目に入ったPSO2。
 
世界はエピソード3へと進行し、
それに伴い新惑星の登場、バウンサーという新クラスの実装、
更にアークスシップ内のロビーも改装され、プレイのインタフェイスも改善される…
 
なんだかワクワクするようなことが、たっくさん紹介されていますね^^
 
先日、札幌で行われたファン感謝祭会場からの「PSO2放送局」。
生放送は土曜日でしたが、私は1日遅れて昨日、日曜日に見ることができました。
 
楽しい情報盛りだくさんでしたが、
私が今まで一番気になってた、既存クラスの大規模バランス調整、
その姿が初めて具体的な形で示されました。
 
今日はそのお話。
 
でも、私は法撃クラスにしか興味がありませんので、
もうそれだけに特化したお話になります。
その点、ご了承をお願いしますね^^
 
 
 
それでは始めましょうか?
 
まずは、全体の基本コンセプトから。
 
Ren_4117
(C)SEGA
 
①の問題認識は概ね妥当なところなのかしら?
 
私は近接さんの問題については、その「程度」がよくわかりません。
どのくらい強くすれば納得できるものになるのか? あと、速度?
 
でも、テク職の私からすれば、チャージしてる間に敵が溶けちゃうんですけど、
それって主にブレイバーさん(とガンナーさん)が突出して強いからじゃないのかしら?
ここでいう近接クラスって、主にハンターさん、ファイターさんのことですよね?
 
 
で、その点の解決策の方向性が②になります。
 
近接クラスを最強に。
いいんじゃないでしょうか?
 
少なくともフォースが最強になる必要はまったくないし、健全な方向性だと思います。
ただ、遠距離クラスは特化すれば匹敵できる…というのは、
フォースの場合属性特化ですから、私としては、ここはちょっと引っ掛かります。
 
 
③も、ようやくという感じですね。
 
とにかく、まともに戦闘しようと思ったら使うテクニックが限られてしまう…
ということが、私はすごく不満でした。
 
「テクはイルメギとイルバだけで十分」なんてことをFoTeの人が言ってしまう。
正直いって、そのことに私はとても不愉快な思いをしてきました。
法撃クラスを愛してないのね… ということが一発でわかってしまう。
 
私には関係ないけど…って言えるんだけど、
それがいわゆる「職差別」に繋がってしまうのが現状ですから、それが悲しいのです。
 
 
そして、④こそが今回の調整の大本命。
 
いや~、やっとですよ~w
やっと、まともなスキルツリーになる…
 
ほんと、今のツリーって酷いですもん。
私は他のクラスのことはわかりませんが、
法撃2クラスの今のツリーって、違う要素のスキルが訳もなくごっちゃになってて、
ツリーとしての意味も、意義も、論理も何もない、
それはそれは困ったチャンの代物でしたw
 
たぶん、昨年登場したブレイバー以外は、みんな似たり寄ったりだったのでしょうねw
 
これこそ、ようやく、の一言に尽きるのかもしれません。
 
 
 
それでは、いよいよフォースの調整です。
 
Ren_4118
(C)SEGA
 
さっきも書きましたが、ツリーが整理されます。
これは嬉しい!w
(具体的な新ツリーはこの後お見せします)
 
フォトンフレアを前面に押し出してきましたね。
HP減少というデメリットを消して、効果時間延長、リキャスト短縮。
私の愛用武器「モタブの預言書」が更に輝くかも?w
 
まぁ、本音では、効果時間にもう一声欲しかった…w
 
それから、「チャージエスケープ」が神スキルになるかも?
対ボス戦で威力を発揮してくれるはず!^^
 
テクニック威力の上方・下方修正については、
実際に使ってみないとわからないので、今はコメント保留したいと思いますが、
状況に応じた使い分けができることを目的とした修正だそうですので、
楽しみに待ちたいと思っています。
 
(イル・メギドの下方修正は納得していますが、
 単体相手のイル・バータとイル・グランツを下げられるのは、ちょっと辛いです)
 
 
それでは、こちらがフォース新スキルツリーです。
 
Ren_4119
(C)SEGA
 
縦に13行、横に6列。
 
ステータスアップ系、威力上昇系、属性強化系と、
コンセプトと目的が明快に分けられ理路整然とした、
その名の通りまさに「ツリー」になりました。
 
これ見てると、ちょっとワクワクしてきますw
 
私はLv.70だから、持ってるSPは80ポイント。
それを、ここにこれだけ振って、ここはこうして、このスキルは取っておきたいし…
あ~、でもそうしたら属性はどうすれば…?w
 
今から頭を悩ましていますw
 
 
ほんと言うとね?
フォースとテクターに属性強化が分かれてるのって、不満なんです。
 
だって、コンセプトに書かれているような、
「高威力を誇るテクニックマスター」になろうと思ったら、
FoTeしか選択肢はないじゃないですか?
 
そうしないと、まともな魔法使いにはなれない。
 
まぁ、それは受け入れましょうか。
 
ところが、そうすると、なぜかサブクラスBrのフォースさんに火力で負けてしまう…
という、おかしなことが起こるんです。
 
なんで専門職が複合職に負けちゃうわけ?
 
もちろんPP管理とかで有利な点はありますよ?
でも、そんなの当たり前でしょ? 専門職なんだから。
 
専門職は、テクニックならテクニックだけしか攻撃手段はないんです。
複合職はそれ以外のことができる。それが強みでしょ?
なのに、そのメイン攻撃手段でも専門職を上回ってしまったら、
専門職の立つ瀬が全くないじゃありませんか?
 
おかしいと思う。
 
この点の改善は、今回の調整からは見えてきませんね。
 
 
そして、もう1点。
属性特化についてです。
 
最初の基本コンセプトにあった、
「特化すれば最強クラスに匹敵できる」というのは、
法撃系の場合は「属性特化」ということになるでしょう。
 
そのことはいいと思うし、
そのために複数のツリーを有料で持つことも、まぁ、仕方ないでしょう。
 
でも厄介なのは、
ツリーの切り替えはロビーのカウンターでしかできない、ということなんです。
 
つまり、特化属性の選択はクエスト前にしかできなくて、
クエストに入ってしまったら、どんな敵に出会っても切り替えることはできない…
それじゃって、どんなエネミーにも有効になるように汎用ツリーで戦ったら、
まぁ、そこそこの強さにしかなりません。
 
PSU育ちの私は、相手の弱点属性に合わせて、
こちらの攻撃属性を選ぶのが当たり前になっています。
PSUには「耐性」という概念がありましたからね。
そうしないと、まともに戦えなかった。
 
だからでしょうか、
どれかの属性に特化して、それを超強化して、どんな敵にもそれを使うという、
まさに効率主義的なスタイルには、どうしても抵抗感を拭いきれません。
(とはいえ、背に腹は変えられないのが現実だったりしますけど)
 
フォースのスキルに「エレメントコンバージョン」が登場してから、
ますますそういう思いが強くなりました。
なのに、この仕組みは不便すぎます。
 
一番の理想は、装備武器とリンクさせて、持ち替える度に特化ツリーも切り替わる…
というのができたら最高なんですけどね?^^ (リンク間違えたら悲惨ですけどw)
 
そんなことしたらフォースが強くなりすぎる?
 
でも、「特化したら最強クラスに匹敵できる」バランスなんでしょう?
ここまでやらないとフォースは匹敵できませんよ?
 
 
 
さて、お次はテクターです。
 
Ren_4120
(C)SEGA
 
待望のテリトリーバーストのパッシブ化!
でも、当然ですよね?w
 
私の場合はサブ・テクターなんですが、メインでやられる方にとっては、
ウォンドラバーズがスタンスになるのは嬉しいんじゃないでしょうか?
 
今度バウンサーという新クラスが登場して、
テクターの存在意義はどこに求めればいいのか?なんて囁かれているようですが、
パーティ支援と打撃力、更に法撃もと、テクターさんの生きる道はここにあるのでしょう。
 
その他、支援系の上方修正がいろいろあって、
これは私にとっても力強い味方になりそうで、とても嬉しいです。
 
 ※資料中のスキルツリー調整方針の4項目め、
  「ロングタイムアシスト」とありますが、
  これは恐らく「エクステンドアシスト」の誤りかと思われます。
 
 
テクター用新ツリーです。
 
Ren_4121
(C)SEGA
 
縦11行、横6列。
 
こちらもフォース同様、繋がりが整理されました。
目的に応じて、必要なスキルを納得いく形で取得できるようになりましたね。
 
私としては、今までうまく取れずに諦めていた「PPコンバート」が、
今度は問題なく優先的に取得できそうで、大いに喜んでいます。
 
支援系はできるだけ取りたいけど、属性強化とのSP配分をどうするかですね。
本音では、あまり特化ツリーは作りたくないのですが、
風と闇は今では私の生命線ですし、
今より弱くなっても困るので考えどころです。
 
エクステンドアシストはデフォルトで取得済みになってるみたいですね?
しかも上方修正でLv.1ていうことは、最初から2分延長ってこと?
そうすると、テクニックカスタマイズで「数多」にした私のシフタはどうなるのかしら?
2回連続すれば150秒ていうのが生きてくるんだ♪
(まぁ、3回かけるのが標準になりそうですけどw)
 
 
 
大まかな全容が見えてきたような気がしますね。
早くこの新しいツリーでスキル振りをしてみたいです。
 
少しでも理想のフォースに近付けたらいいなって思いますが、
その理想を追いかけやすくなる、そんなツリー構成になった(ようやくですけどw)、
と言えるんじゃないでしょうか?
 
 
最後に、
 
Ren_4122
(C)SEGA
 
期待しています!^^
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月26日 (土)

50万アクセス! 感謝の気持ちを流水にのせて

Pso20140726_135657_072

こんばんわ♪ レンです。
 
一昨日の夜、当ブログへの累計アクセスが50万件に達しました。
皆様、本当にありがとうございます。
 
 
ちょっとした気紛れで始めてしまったブログ。
2010年12月のこと。
内容は前作PSUのプレイ日記でした。
 
正直いって、飽きっぽい私に続けられるわけがないと思っていました。
だから始めたときは、1週間に1度くらいの更新頻度で気楽にやろう…
なんて思っていたのです。
 
でも、これがやってみるとなかなか楽しい^^
 
元々読書が大好きで、作文も割りと得意だった私に向いていたのかもしれません。
向き合える時間があまり取れなかったこともあり、毎日は無理だけど、
でも2-3日に1回の更新がいつの間にかマイペースになりました。
 
そのうち、見に来てくださるお客様がだんだん増えてくると、
それが書くことへのモチベーションになり、
ただの自己満足だけではなく、
いつもお客様を意識しながら、
せっかく見に来てくださった方に少しでも楽しんでいただけるような、
そんなことができたらいいな…と思うようになりました。
 
 
偉そうなこと言ってますw
 
ほんと、こんな偉そうなこと言っておきながら、
時々、とんでもないネタバレ記事とか書いちゃったりして、
全然修行ができてなくて、すみません^^;
 
ストーリーをテーマにすると、私、途端に自分しか見えなくなっちゃいますね。
お客様のことなんかすっかり忘れて、言いたいことだけ言ってしまう…
 
本当に申し訳ありません。
反省してます。
(でも、後悔はしてないから、たちが悪いでしょうか?w)
 
 
Pso20140726_135658_074
 
 
 
今月、PSO2は2周年を迎えました。
 
2年前の6月下旬。
PSO2がまだβテスト段階だったころ、
 
当時「グラールへようこそ♪」というタイトルだったこのブログに、
10万アクセスという栄誉をいただきました。
 
その1年後の2013年6月中旬に20万ヒット。
 
それから1年1ヶ月と少しで、今度は一気に50万です。
すごい!
 
それだけPSO2というゲームが大人気で、楽しく遊んでらっしゃる方が多い…
ということなんですね。
 
自分が楽しんでるものが世間で人気があるってことは、
なんだかとっても嬉しいことですよね?^^
 
 
ということで、
 
皆様のお陰でこんなところまで来ることができました。
心から感謝申し上げます。
 
今まで何度も書いてきましたが、
見に来てくださる方がいらっしゃるからこそ、私も続けることができました。
 
何度でも言わせてください。
 
  本当にありがとうございました。
 
 
 
 
さて、今日はそれだけ…? という訳にもいきません。
 
この感謝の気持ちをどうやってお伝えしようかと考えた結果、
新しい浴衣に身を包んで、それをお披露目しよう!
 
って、全然話が繋がってませんw
典型的な自己満足モードですね^^;
わかってるんですけど、どうにもやめられませんw
 
まぁ、そんな訳ですのでw
とりあえず今日は、ニューファッション紹介の続編をお届けしたいと思います。
 
 
Ren_4116
 
ユカタリュウスイ
 
待望の「普通の浴衣」です。
ミニ浴衣も、まぁ、悪くないんですが、本来浴衣はこうあるべきですよね?
(とはいえ、立ち姿が最悪という問題は相変らず存在します)
 
 
Pso20140726_142014_130 Pso20140725_221347_039
 
その名の通り、美しい流水紋と星屑連なる銀河、天の川と言うべきかしら?
そこに赤い筆で描き込まれたような…これは金魚ですね。
とっても素敵です^^
 
 
Pso20140725_155716_026
 
私、実はこうして実際に着てみるまで、今回の浴衣にはちょっと懐疑的だったんです。
というのは、この色。
 
公式サイトで公開された紹介ムービーでも、標準色のこの青でしたが、
それを見て、ちょっと浴衣にしては色が濃すぎない?
って思ってしまったんですよね。
 
私の勝手な思い込みというか、イメージとして、
浴衣って、やっぱり白ベースか、割りと淡い色がメインで、
パッと見、明るい感じがするもの、という固定観念がありました。
 
でも、いいじゃないですか! この青。
 
描かれた模様とのコントラストが明快で、
しかも派手さを抑えた落ち着いた色合いで、大人の雰囲気。
 
私の先入観を見事に打ち砕いてくれて、素敵な驚きでした^^
 
 
驚きついでで、何枚もSS撮ってしまいw
少しはここにも載せてみたい…^^;
 
Pso20140725_221922_072 Pso20140725_221833_063
Pso20140725_222213_084 Pso20140725_222216_086
 
えと、主役はモデルじゃなくて、衣装の方ですよ?w
(一番そう思ってないのは本人みたいですがw)
 
 
Pso20140725_155831_031 Pso20140725_221434_047
 
帯も素敵^^
 
白い花飾りが刺してあり、金の小さな輪を繋げた鎖のアクセサリー。
所々に水色の可愛いフルーツ?
レースまで付いてますね。(これは、ちょっと違和感なくもない?w)
 
後ろは大きく柔らかく結ばれて、ゆらゆら揺れます。ちょっと金魚のよう^^
帯の柔らかさが伝わってきますね。
 
 
Pso20140725_162359_040 Pso20140725_161918_037
 
足元は下駄です。女の子らしく赤い鼻緒ね。
 
 
 
はい、今日は夏らしく浴衣のご紹介でした。
 
ただ、衣装はとっても素敵なんですが、以前から言ってるように問題は立ち姿。
脚開いて、ふんって踏ん張った姿は、とても和服には合いません。
 
それと、更に問題は、とても戦闘には向いてないってことでしょうか?
じゃ他の衣装は向いてるのか?って言われたら、
それはそうかも…って思いますけどw
 
でも、少なくとも、こういう和装はおしとやかに振舞うことが大前提にあります。
内股で小幅に、おしとやかに歩くんです。
跳んだり、跳ねたり? とんでもない!w
 
だから、私はこの手の丈の長い和服の実装には本音では反対でした。
今でも、アークスに相応しいとは思ってません。
 
当面、この浴衣を着てクエストにいくことはないでしょうね…
ウェディングドレスなら抵抗ないんだけど、どうしてだろう?w
 
部屋着で十分満足ですけどね^^
 
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月24日 (木)

私の DIVA on Stage!

Pso20140723_195153_005

こんばんわ♪ レンです。
 
待望の新ステージ・ライブがやってきました!
 
慣れ親しんだクーナちゃんに代わり、今度は電子の歌姫、
 
  初音ミク & 巡音ルカ
 
可愛くて素敵なデュエットの登場です。
 
 
Pso20140723_200143_034 Pso20140723_200213_051
Pso20140723_200431_187
 
 
で、今日はそのライブがテーマかというと、そうではなくw
新ACスクラッチ「エレクトロニックディーヴァ」による、ファッション紹介のお話です。
 
ライブについては、また機会があれば何か感想とか書いてみたいと思っています。
 
 
 
さて、今回のスクラッチ、いつものように内容盛りだくさんで、
欲しいものだけを手に入れるのはまったく至難の業。
 
私も結局、スクラッチでは歌姫さんたちの衣装を当てることはできませんでした。
 
とはいえ、やっぱり今回の目玉はルカさんとリン&レンだと思いますので、
今日はボーカロイドコスチューム2着に絞って、お披露目したいと思います。
 
 
まずはルカさんから。
 
Ren_4114
 
巡音ルカ・レプカ
 
大人っぽくてクールなルカさん衣装です。
私が着ると、どこが?ってなりそうですけど…w (ただのツンデレか?w)
 
 
Pso20140724_021214_004 Pso20140724_021217_009
 
こないだからマイルームのBGMは、ステージ曲の Living Universe (M&L)。
それに合わせてのダンスもなかなかご機嫌です^^
膝丈スカートも激しい動きに応じて、自然にゆらゆら動きます。
 
 
少しアップで見ていきましょう。
 
Pso20140724_021522_018 Pso20140724_021610_021
 
黒に金の縁取りをしたツーピース。
表面がピカピカ、ツルツルで、ビニールコーティングしてあるみたいな感じですね。
 
トップスは、まず薄い黒のシースルーのボディウェアのようなものを着て、
その上にノースリーブの上着を着てるみたいですね。
腕の輪っかは、このボディウェアに付いてて、半袖のようになってるのかしら?
 
首もとは、この画像ではちょっとわかりにくいですが、
黒いたて襟の下にハイネックのような構造になっていて、
刺し色の水色が素敵に光ってます。
 
スカートはご覧のとおり、左腰から大きなスリットが…というより、
くり抜いちゃったみたいですねw
 
丈の長いニーソは、腿の部分にピアノの鍵盤模様が見えます。
ボーカロイドさんですもんね、こういうモチーフがさり気なく使われてるのが素敵^^
 
 
ここで一つ注目したいのは、実は頭のリボンです。
 
Pso20140724_021451_017
 
いえ、もちろん、これはただのアクセサリーなんですが、
でも、これ、服の色に合わせて色が変化するタイプ。
 
つまり、これがピンクということは、
この、巡音ルカ・レプカの色設定はピンク、だということなのです。
 
これは意外でした。 どこが~?w
ピンクなんてどこにも使われてないのに、不思議…w
 
(あ、ルカさんの髪ってピンクでしたっけ?)
 
 
Pso20140724_021638_022 Pso20140724_021703_023
 
ブーツは金色。
割りとオーソドックスなデザインの編上げタイプです。
 
そして、右手には付け袖とコントローラ。
一昔前のMIDIシークエンサみたいなデザインですねw
 
ミクちゃんやリン&レンは両腕にコントローラがありますが、
なぜかルカさんだけは片手なんですよね?
 
あ、青いマニキュアをしています!
 
 
 
ということで、大人の女性ルカさんの次は、
元気少女、リンちゃんの登場です。
 
Ren_4115
 
鏡音リン・レプカ
 
私はレンですが、男の子じゃないので相方さんは務められませんw
でも、私がこの衣装を纏えば、一人でリン&レン!
そういうのどうかしら?w
 
 
Pso20140724_022433_028 Pso20140724_022436_033
 
ダンスだって、ルカさんに負けませんよ?w
 
誰ですか? 無理すんなって言ってるの!w
 
 
Pso20140724_022808_039 Pso20140724_023005_040
 
黒と黄色をベースにした、セーラー服モチーフのコスチューム。
ほんと、若さ溢れる元気少女という感じです。
完全に夏向き衣装ですけどねw
 
 
Pso20140724_023222_043 Pso20140724_023430_045
 
ブーツは…って、ブーツではないのかな?
黒い部分は、白い靴とは別になってて後から合体させたような、そんなデザインです。
Electric Voice System なんて書いてありますね。
エレクトロニックじゃなくてエレクトリックというのが、なぜだかちょっとわからないけど?w
 
袖のコントローラ、両腕にあります。
マニキュアは黄色。
 
 
Pso20140724_022611_036
 
リンちゃんの設定カラーは黄色なんですね。
鮮やかで美しい黄色です。
 
襟元のスカーフとト音記号が可愛いです^^
 
 
 
最後に、左肩に書かれたボーカロイドナンバーに注目してみました。
 
Pso20140724_024821_046
 
3番のルカさん。
 
私、番号が書かれてることは知ってましたが、
その下にちゃんと名前も書いてあったんですね?  03 Megurine Luka
 
ルカさんは Luca じゃなくて、Luka だったんだ…
(ということは、ステージ上のモニター見て知りました)
 
 
Pso20140724_024932_047
 
2番リンちゃん。 02 Kagamine Rin
 
 
で、このままミクちゃん衣装にチェンジしたら、ちょっと具合の悪いことに…
 
Pso20140724_025108_048
 
あれ? よく見えない…^^;
ミクちゃんのナンバーはピンクで書かれてたんですね。憶えてませんでしたけどw
 
じゃ、改めて、
 
Pso20140724_025321_050
 
暗いところで光る蛍光カラーでした^^ 01 Hatsune Miku
 
 
 
 
ということで、今日はニューファッション前編。
電子の歌姫たちのご紹介でした。
 
浴衣も新しいのが出たし、後編もお楽しみに!^^
(って、また準備ができてない…いつ書けるかな?^^;)
 
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月22日 (火)

私の絶望日記

Pso20140716_220155_056

 
こんばんわ♪ レンです。
 
採掘基地防衛戦第3弾、「絶望」が始まりましたね。
 
舞台は侵食がかなり進んでいるという、リリーパ第3採掘基地。
ダーカーの大規模攻勢もこれが第三段階ということで、
今までになく厳しい戦いが繰り広げられることとなりました。
 
 
ストーリー最優先で遊んでいる私ですが、
それでもアップデート後、ログインして最初に臨んだクエストがこれでした。
 
 
初日2度目の予告緊急。
周囲の人も、初挑戦という方が多かったのではないでしょうか?
 
Pso20140716_220238_058 Pso20140716_220649_064
 
とにかく広いフィールドに、大中小の様々なエネミーが現れて、
大型相手に夢中になってると、いつの間にか小型が塔に殺到してるとか、
初めてだったこともありますけど、私、全然要領を得ない戦い方をしてしまいました。
 
しかも結晶集めようと思っても、そこらにはあまり落ちてないしw
 
 
Pso20140716_220957_074 Pso20140716_221212_078
Pso20140716_221337_083 Pso20140716_221631_086
 
ようやくウェーブごとの貢献ポイントが少し上がってきたのが、
戦いも中盤に差し掛かってきてから。
 
 
Pso20140716_221717_087
 
でも、その頃から悩まされたのが、この侵食戦闘機。
散々標的にされて参りました^^;
(この時はまだTPSで狙い撃ちということを理解していませんでした)
 
 
Pso20140716_222057_094
 
ウェーブ7まで頑張ったのですが、結局そこで力尽き全滅…
まぁ、そのお陰でまだ時間があり、2度目の挑戦をすることができたんですけどねw
 
 
さぁ、気合を入れ直して、ダーカー撃退!
 
 
Pso20140716_223329_109
 
って、死んでるし…^^;
(あの戦闘機、絶対許さないっ!w)
 
 
Pso20140716_224345_120
 
ウェーブ5が終わったところで、もう残ってる塔が緑一つだけ。
当然そこに敵さんのものすごい集中攻撃が襲ってきます。
 
でも、集中できるのは私達アークスも同じ。
 
 
Pso20140716_225020_127
 
豪雨のように襲いかかってくる敵を次々とはね返し、
その都度ダメージ受けてボロボロになった塔を少しずつ修復し、
 
とうとう最後まで守りきりました!
 
 
Pso20140716_225157_128
 
思わず湧き上がる勝利の雄叫び!
きっとモニターの向こうはガッツポーズだったのでしょうw
12人の一致団結した力を、この時ほど頼もしく感じたことはありませんでした^^
 
 
それにしても私の貢献度低い… 低すぎる…
せっかくクリア(B評価)できたのに、なに? この敗北感… (絶望?)
 
 
実はこの時、私、A.I.Sに乗れなかったのです。
いえ、正しくは、いくらでも乗れたのに、乗らなかったのです。
 
なぜか、って?
 
私、正直言って、あの手のアクション操作に抵抗があるのです。
だから、あーいうの、あまりやりたくなかった…
私が近接クラスをやろうとしないのは同じ理由です。
 
でも、そんなこと言ってたら、このクエストに来ちゃいけませんよね?
まさに、そんなやつ帰れ! です。
 
私のせいで基地が守れないというのでは困るので、
次は絶対乗ろう!と心に誓った、そんな初挑戦の夜でした。
 
 
 
 
2度目、戦いとしては3度目の挑戦は、少し間を置いて3日後。
(その間ストーリーに夢中になってましたから)
 
偶然同じブロックにいたお友達とパーティ組んで、雪辱戦に臨みました。
 
Pso20140720_222339_011
 
あの戦闘機、私のイル・バータで!
って、ミサイル飛んで来るし、近くにガメラさんいるしで、なかなか打ち落とせません。
 
 
Pso20140720_222648_017
 
そして、これが私のA.I.S勇姿です!w
但し、近接嫌いだし、嫌いだからへたっぴだしで、射撃の方に偏ってますけどね^^;
もう少し操作について学ばなければなりません。
 
 
Pso20140720_222946_018
 
最終結果は、やっぱり塔一つのB評価。
私もちゃんとA.I.Sに2度乗ったんだけど、結果は前回と変わりませんでした…
 
 
 
その後は、昨日の午後と夜の2回参加のチャンスがありました。
 
成績は、
 
  評価B
  失敗→評価C
 
なかなか厳しい戦いが続いています。
もうSクリアした人達がいるという話ですけど、
私にはまだそういう状況が想像できませんねw
 
今はクリアが精一杯。それもどうしても30分かかってしまいますから、
ほんとの2周という経験はまだありません。
 
 
 
いくつか印象に残ったシーンを挙げてみましょう。
 
Pso20140721_151638_018
 
戦闘機が出てきた!
さすがの私も2段ジャンプで斬りつけにいきましたw
 
 
Pso20140721_221704_010
 
でも、銃座についた私に容赦ない爆撃! 酷いわ、ほんとw
 
 
Pso20140721_152729_032
 
ユガさんにはフォトンブラスター! って、逃げられた^^;
 
 
Pso20140721_220436_002
 
隅っこに跳べば結晶がいっぱい!
 
 
Pso20140721_224402_036c
 
て、油断してたら閉じ込められた~^^;
 
 
 
最後に、昨夜のC評価クリアでこんなのが出ました。
 
Pso20140721_225759_061
 
ウォンド ヘルマウォン ☆11
 
どうやら新登場の有翼系(←間違い)昆虫系ダーカー、
ソルザ・ブラーダがドロップしたらしいです。
あの両手杖の魔法使いダーカーですね。
 
残念ながらあまり人気の品ではないようですけどw
 
 
 
そんなこんなで、私も一人前に絶望デビューしましたw
ただ、もう少し慣れないと戦闘に貢献できません。(あの貢献度スコアはともかくね)
 
当面の目標は、塔2つ守ること。それと2周目に行くことかな?
ともかく頑張らないと!
 
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月19日 (土)

EP2第6章 運命の輪は閉じて (ネタバレ注意)

Pso20140717_155101_094

こんばんわ♪ レンです。
 
10年前に来ています。
 
アークスシップが「絶望」に彩られる中、
私は一人ひっそりと時間遡行を試みました。
 
シャオ君の依頼に応えるため、
ずっと気になってたマトイちゃん、その彼女に纏わる謎を解くため、
 
そして、私の心の中に残る私自身の謎、
その謎に迫る道筋が、もしかしたら見えてくるかもしれないから…
 
 
今日のテーマはEP2最終章、ストーリーについて。
 
できるだけ核心は外してお話しするようにしますが、
それでもネタバレは避けられません。
その点についてご了承いただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
【ネタバレ注意!!!】
 
  ※かなりのネタバレです。
    更新翌日には過剰と思われる部分は編集・削除しましたが、
    遅きに失したかもしれません。申し訳ございません。
 
    まだプレイされてない方は、ご覧にならないことをお薦めいたします。
    プレイ後に再びご訪問いただけましたら、たいへん嬉しく思います。
 
 
 
 
 
10年前のマトイちゃんは、今と違ってずいぶんと活発な女の子だったようです。
 
Pso20140717_154831_050
 
出会って早々、いきなりDF認定されてしまう私^^;
 
 
そんなことにはめげず、しっかりストーカーする私に、
やがて彼女もだんだんと打ち解けた様子を見せてくれるようになります。
 
Pso20140717_163250_151 Pso20140717_171753_183
Pso20140717_214724_084 Pso20140717_221824_323
Pso20140718_153953_017 Pso20140718_155525_089
 
他のアークスとは違う圧倒的力を持つがゆえに、いつも単独行動の彼女。
誰も近付いて来ないし、それはそれで都合が良いと思っていても、
実はいろんなことを知りたい、好奇心旺盛な女の子だったのです。
 
 
Pso20140718_003602_750
 
そして、ここが運命の場所。
 
二人が最初に出会った場所は、実は約束の場所だった…
運命の輪は閉じてしまいました。
 
 
 
ここまでがストーリーの前半部分です。
 
Pso20140718_160808_100
 
今回のマターボードはサクサク進みます。
スタートこそアイテム回収でしたが、
その後はイベントの連続で最後のキーマター(海底でのシーン)まで来ました。
 
やっぱりマターボードって、こうあるべきですよね?
 
途中で面倒なアイテム回収とかが入ると、
話の腰が折れるわ、煩わしいわで、ストレス溜まる一方。
全くやる気を削がれてしまいますもん。
 
 
 
ストーリークエストが解放されました。
 
Pso20140718_162503_304
 
舞台はアークスシップ内、市街地。
 
襲ってきたのはダークファルス【若人】さん。
彼女の目的は、小生意気な娘、クラリスクレイスに復讐することでした。
 
 
Pso20140718_162045_193
 
だけど、裏で糸を引いてたヤツがいる…
 
 
Pso20140718_162226_231
 
あら、この子は…?
 
 
Pso20140718_163002_378 Pso20140718_163016_383
 
こいつ、10年前にも同じことしてたんだ!
しかも同じセリフで!!w
 
 
そして、戦いはクライマックスを迎え…
 
Pso20140718_164755_616 Pso20140718_164801_622
 
ラ・グランツからイル・グランツ…
 
Pso20140718_164804_625
 
最後は…?
 
 
 
でも、直後、悲劇が…
 
 
 
Pso20140718_165028_687
 
この画像載せていいものか、すごく迷いましたが、
ノイズの向こうには衝撃の事実が隠されています。
あえて、すべては隠していないところがミソだったりもするのですが…
 
 
Pso20140718_165116_708
 
そして、黒マトイ…
 
 
自らの運命を悟った彼女は、
 
Pso20140718_165815_889
 
そのまま消え行く道を選びました。
 
 
クラリッサから放たれる力の奔流に危険を感知したシャオ君。
強行脱出を図ります。
 
Pso20140718_165932_928
 
Pso20140718_165938_932
 
 
 
 
 
Pso20140718_170324_952a
 
でも、シャオ君、それは少しおかしいんじゃない…?
 
私はただ見てきただけじゃない、そこで起こった出来事に関わってしまった。
歴史に干渉しちゃったのよ?
 
それが「十年前の真実」と言えるの?
 
私があの場に行かなければ、あの悲劇は起きなかったはず。
 
  (ネタバレが過ぎると思いましたので、ここに書かれた3行は削除しました)
 
 
それにシオンさんの悲嘆も、それによる記録抹消も、すべてが起きなかったはず…
 
 
そう、私があそこに行かなければ、こんなことは起きなかったはず。
なのに、それらはすべて既定事実になっていた。
私が行く前から…
 
ということは、私が時間遡行することは、
既に歴史に組み込まれていたってことなの…?
 
 
あぁ…、これがタイムパラドックス。
運命の輪が閉じてしまった、ということなんですね。
 
 
 
 
 
ここまで、私はかなりのネタバレをしてきました。
表面的なお話の流れは、だいたい辿ってきたとおりです。(かなり端折ってますけど)
 
 
でも実は、ここで提示された謎の、
その核心部分には一切触れていないのです。
 
 
それは、まずマトイちゃん自身の謎。
 
この最終章で明かされたんじゃないのかって?
いえ、そうではありませんでした。
むしろ、ますます謎は深まりました。
 
そして、それは太古のフォトナーの行い、
更にアークスの存在意義そのものに関わる大きな謎に関連しているかのような、
そんな可能性が示唆されました。
 
恐ろしい示唆です。
 
 
そしてもう一つ。
それは、プレイヤーである主人公の謎。
 
私はいったい誰なんでしょう? 何なのでしょう?
 
マトイちゃんを襲ったあの悲劇を呼び込んだのは、XXです。 (←ネタバレ削除しました)
それを「衝撃的」と酒井プロデューサーは呼んだのでしょうか?
たぶん、そうなんでしょうね。
 
でも、あれは私のように興味をもってストーリーを追っている人にとっては、
たぶん予想の範囲内のことだったのではないでしょうか?
その名前から想像できますし… ね?
 
私としては、その事実から推定される、
私自身のアイデンティティがとても気になります。
 
私はいったい誰なんでしょう? 何なのでしょう?
 
 
 
 
Pso20140719_112019_054
 
でも、シオンさんが私を待っていた理由はよくわかりました。
もうしばらくマトイちゃんと一緒にいてあげなくちゃ^^
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月16日 (水)

次が来る前に

Pso20140711_004557_000

こんばんわ♪ レンです。
 
7月16日、今日のアップデートで新しいことが、またまたいっぱい登場します。
 
殆どの方が一番楽しみにしてるのは、
新緊急クエスト「採掘基地防衛戦:絶望」なんでしょうね。
今まで以上の熾烈な戦いになりそうですし、
なにより、A.I.S.というロボット兵器が登場しますもんね。
 
実は私はそれほど心惹かれてませんけど…w
すみません^^;
 
 
私はいつも少数派。
 
私が一番気になって楽しみにしているのは、
ストーリー EP2第6章 「わたしがうまれたそのりゆう」 です。
 
いっとき、しばしの間、現実世界を離れて、
この世界に溶け込み、この世界に生きること…
それが私がPSO2を遊ぶ最大の理由。
 
ストーリーを追いかけることが、私の raison d'etre てわけなんです。
 
 
と、まぁ、ご託はどうでもいいんですがw、
第6章が来るってことは、また新たなマターボードもあるのかな?
でも、シオンさん消えちゃったし、今度は違うかも…?
 
とはいえ、とにかく、ここまでの課題はしっかり全部クリアしておきたいと思って、
16枚目のコンプリートにとりかかりました。
 
そう、まだ残ってたんですよ…最後の1個「剣影」が。
(私にとっては実用品ではないので、優先的に取りにいくことはしてませんでした)
 
 
対象のブリュー・リンガーダさん、ここまで何度か戦っていますので、
進捗ゲージは3割くらいまで進んでいました。
で、ちょっと作業になるのは仕方ないけど、
回数周る必要があるでしょうから、VH周回を始めました。
 
Pso20140715_004127_108 Pso20140715_225046_047
 
採掘場跡のフリークエスト。
途中でボスさんが現れることもよくありますが、
 
左の画像のときは、まずデコル・マリューダさんが現れ、
それからリンガーダさん本人、更にグワナーダさんまで出てきて、
Eトラ3つがボスばかりという…^^;
 
ともかく各個撃破と、まずデコ・マルさん倒してリンガーダさんと戦ってたら、
またまたデコ・マルさんが出てきて、今度は捕獲だって?w
めんどくさいから全員倒して退場してもらいましたw
 
VHだから私一人でも対処できましたが、
初めから無視してボス直すればよかったかしら?w
(ボス直って好きじゃないので、一人の時はまずやりません)
 
 
Pso20140715_224250_042
 
リンガーダさんとの戦い方、いろいろあるのでしょうけど、
私が好きなのは、リングを壊してダウンしたところを、
フォトンフレア発動してコアにサ・ザンを連発。
 
 
Pso20140715_225501_051
 
何度目かの周回で、金色に輝くマターアイテムのドロップに成功しました。
思ったより手間はかからなかったような印象でしたが、
たぶんゲージの半分くらいで入手できたように思います。
 
 
Pso20140715_230137_056
 
はい、これでここまで16枚のマターボード、全コンプリートとなりました^^
EP2最終章を迎える準備完了です。
 
 
 
あと、やり残したものとかない?
 
クライアントオーダーキャンペーンとかは?
 
Pso20140715_162300_002
 
ラヴェールさんのオーダーは、「闇へのいざない」を周れば自然とクリアしますね。
 
この画像は全然オーダー(ガウォンダ&グォンダ)と関係ありませんw
しかも、私なんか捕まってるみたいだし…^^;
 
 
もう一つは?
 
Pso20140715_175836_014
 
う~ん、イオちゃん、ちゃんと見てた?w
私は相手が現れた直後にテクニックを当てるのよ?
接近なんか許す前に、先手必勝が私の勝ちパターンなの^^
 
 
 
ニューファッションも、電子の歌姫たちが登場しますね。
その前に、こっちのお披露目も済ませておかなくちゃw
 
Pso20140710_023010_060
 
うだうだ言ってた、髪型「ユキヒメショート」。
 
めちゃくちゃ高いわけではなかったので、うだうだ言ってられた…
というわけでw、手に入れました。
 
まぁ、おおよそ予想通りの印象でしたが、
それでも、思ってたより顔全体のシェイプが丸い!っていう感じかな?
 
 
Pso20140711_004707_003
 
前面のリボンが色も含めて固定なので、遊べる要素が限られちゃうかも?
まだ他の衣装と組み合わせてないので、どんなおしゃれができるか、
これからいろいろ探ってみようかなって思っています。
 
 
 
 
あとは、これといったことはなくて…
 
Pso20140714_233649_003
 
エルダーさんは何もくれないし…w
 
でも、この光源での「モード:クリムゾン」は最高に素敵で、
自己満足ポートレイトの撮影がとっても捗りましたw
 
 
一方、エクスキューブ&スフィアの供給源、基地防衛戦では、
 
Pso20140713_154035_011
 
またもや預言書が…
 
いま愛用してるものはエルダーさんからもらったものですけど、
ここで拾ったのは、これで3冊目。いつか属性変更要員になりそうです。
 
 
 
 
アップデート後はいつも楽しみですけど、
新規のものが登場するときは、ワクワク感倍増ですよね!w
 
まずはEP2のエンディングをしっかり心に刻んで、
1ヵ月半後の新展開、EP3を楽しみに待ちたいと思います。
 
 
Pso20140715_230905_061
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月14日 (月)

対抗戦、次回楽しく遊ぶために…

Pso20140713_223237_028

こんばんわ♪ レンです。
 
鳴り物入りで始まった「アークスシップ対抗戦 2周年記念カップ」は、
昨日22時をもって終了いたしました。
 
 
私達シップ4はシップ6と同盟を組んで「青ラッピーチーム」として参戦しましたが、
その結果は…?
 
見事、第2位に輝きました!
やったね!^^
 
 
Pso20140713_223406_029
 
優勝はシップ1&シップ7の「緑ラッピーチーム」。
おめでとうございます!
【若人】さんも祝福しています!w
 
 
Pso20140714_010625_045
 
累計ポイントは、緑:55点、青:54点と、僅かに1点差。
しかも最終ラウンドで緑チームが逆転して優勝するという、
大接戦のデッドヒートで…
 
あ~、なんか虚しくなってきましたw
 
 
いや、見かけ上は、今書いたとおり間違ってないのですが、
実際にプレイしてた人たちは、全然違う思いに囚われ続けでしたよね?w
 
とにかくいろいろ物議をかもしたイベントでした。
 
 
ただ私の場合、事情によりこのイベントには半分も参加できませんでした。
まぁ、その分第3者的視点で見てたということもできるわけで、
やっぱりこのイベント、作られた展開の上でプレーヤーは踊らされただけ、
と言わざるをえないのでしょうね…
 
もう、ここまで十分に語られていることなので、詳細は書きませんね。
要するに、
 
  ラウンドブーストを得たチームが1-2位となり、
  失ったチームが4-5位となる。
  真の実力者は不動の第3位。
 
ずっとこの繰り返しでした。
 
 
Pso20140713_223806_035
 
最終ラウンドで逆転劇が起こったのは、
優勝チーム(真の実力者)が最後に上手にこの仕組みを利用した…
ということなのではないでしょうか?
 
緑チームは優勝に値すると思いますので、私はこの結果で良かったと思っています。
 
 
もっとも、私は一方的に運営さんを批判するつもりはありません。
 
元々人口バランスにばらつきのある各シップ。
いくら二つで一組としても、それでも均衡させることは難しかったでしょう。
それを補うためのラウンドブースト… よくわかります。
 
ハンディなしのスクラッチで戦ったら、必ずプレイヤー人口の多いところが勝つ。
戦う前から結果が見えてしまってはイベントになりませんものね。
 
PSUでも、3大メーカー対抗戦があって、
あの時も似たようなブーストの仕組みが取り入れられました。
でも、別に問題にもならなかったけど、
それは、結局全員が全ての報酬を手に入れられることになってたから…
なのかもしれないですね。
 
今回のように、順位で報酬が違えば、やっぱりみんな勝ちたいですもんw
 
その、どのシップのプレイヤーにも勝つチャンスを!
とするための補正システムを運営さんは用意してくれた… はずだったんですw
 
でも、結果的には失敗だったみたいですねw
 
 
それじゃ、どうすれば良かったのか?
 
私の素人考えでは…
 
  「個別ブースト」ならもっとましだったんじゃないかな?
 
って思うのです。
 
今回でいうなら、緑と青以外の3チーム(或いは青も含めて4チーム)に、
それぞれ固有のブースト率を設定しておく。
ゴルフのハンディキャップみたいなものです。(プラス/マイナスが逆ですけど)
それでグロススコアで競争する…という感じです。
 
もちろん最初の設定がとても難しいですけど、
16ラウンドやるなら、途中にチェックポイントを設けて、必要に応じて再調整するとか、
いろいろやりようはありそうな気がします。
 
今回みたいに、ラウンドごとにその順位に応じてブーストかけると、
どこかのチームが万年Bクラスという事態は避けることができ、
何度かトップも取れる(気持ちいい!w)という現象も起こせますが、
結局それって運営の演出でしょ?って底が見えてしまうことも明らかになりました。
 
また、ブーストのないチームはどうやったって勝てない、
というのもいただけませんでしたね。
 
目指していたのは機会均等だったのだと思いますが、
そのためには戦力拮抗が必要です。
 
今回の組合せも、各組だいたい同じような力になるように組み合わせた、
と言ってましたが、たぶんそれだけでは不十分と運営さんも思ってたはず。
 
最初の2ラウンドが各組の実力を表してましたよね?
 
組合せを決めた時点で、
それを決めるのに使ったパラメータから各組の凡その実力値を想定して、
それに応じて個別に固有のブースト率を設定する…
イベント中に状況に応じて再調整もする…
 
これって、実にたいへんなことです。
とても無理かもしれません…
でも、もしこれができれば、もっと楽しく遊べるんじゃないかしら?
って思うんですけどね…?
 
 
 
 
さて、私個人のお話を少ししてみましょう。
 
Pso20140714_010618_044
 
ご覧の通り、4回しかラウンド目標の上限達成はできませんでした。
全16ラウンドの、たったの1/4しか貢献できなかった…
 
青ラッピーチームの皆さん、申し訳ありませんでした^^;
 
 
Pso20140710_204903_001
 
私が参加したのは7/10午後、第11ラウンドから。
これが最初のボーダーライン到達です。
 
 
続く第12ラウンドのキャタさんは、確か7体くらい倒す必要があったんでしたっけ?
私は3体倒して終わってしまいました… 上限の半分くらいの貢献でした。
 
 
Pso20140711_170923_111
 
第13ラウンドは私の得意な海底ステージで。
ちょうどチームオーダーと兼用で冒険できたので、オーダーアイテム2種類、
それぞれ3日分くらい収集することができちゃいましたw
 
 
Pso20140711_172926_112
 
途中、ジグルベッコに3度も会ったのですが、何も置いていってくれない…
私のキュイプロウは?って、レベルが足りてないのねw (アドバンスに行かないとね!)
 
 
第14ラウンドは貢献度ゼロです…
 
 
Pso20140712_140453_014
 
第15ラウンド、チームメイトのお友達とザウーダン周回。
対抗戦のためだけ…というところに複雑な思いもします。
 
 
Pso20140713_171906_027
 
最終ラウンド、バースト中にクリアポイントに達してしまって、
あっ!と思ったときはもう遅かったw スターを撮りそこなってしまいました。
 
 
Pso20140713_164608_015
 
久しぶりにタガミさんにも会いました^^
この前会ったのは称号が設定される直前だったので、
これでようやく「雷虎を討ちし者」になれました。レアドロ+250ゲットです!w
 
 
以上が私のシップ対抗戦2周年記念カップの参加成績でした。
最初の10ラウンドがすっぽり抜けてるというのが寂しい…
 
 
それでも、青チームの皆さんのおかげで800スターのボーナスも貰えました^^
 
Pso20140714_010850_050
 
とりあえず交換したのがこの3つ。
 
 
Pso20140714_011816_056
 
アークマイヤリング可愛いです^^
 
 
Pso20140714_012624_063
 
とことこラッピーって、殆どジャストアタックみたいなタイミングね?w
赤いオーラを発して一生懸命走るラッピ君が可愛い!w
アークママットにもメッセージを設定しなくちゃね!w
 
 
 
次回、がきっとあると思いますので、その時はより改善された仕組みで、
私自身もちゃんと元気にフル参加したいなって思っています。
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月12日 (土)

絶負印効果抜群! で、よ~やくコンプリートw

Pso20140712_134436_011

こんばんわ♪ レンです。
 
緊急クエスト「闇へのいざない」
 
予告専用ということで、チャレンジする機会が限られてしまうのですが、
実装直後のタイミングで体調崩してしまったため、
すっかり出遅れてしまった私…
 
初挑戦がようやく10日の木曜日午前1時と、大きく周回遅れとなってしまいました。
まぁ、仕方ありません。
 
ビンゴもシーちゃんのオーダーも、みんなあのまま残ってますw
 
 
だいたいどんなクエストなのか、事前の情報は得ていましたが、
病み上がりということもあってw、
チームメイトのお友達にくっついて、まずは連れまわしてもらうことにしました^^
 
Pso20140710_011559_036
 
気合を入れて周るクエストは久しぶり… ちょっと緊張しています。
 
出てくる敵はダーカーばかりですから、わざわざテクターにクラスチェンジして、
「絶負印」ウォンドのダレスウォレイドを持ち出しました。
こういう時の専用装備ですね。
 
 
Pso20140710_010058_012 Pso20140710_010323_014
 
最初のエリアはオープンエア。
いろんなダーカーが出てきますけど、まだまだ小手調べというところでしょうか。
 
 
Pso20140710_010421_016
 
エリア2でいきなりランズ・ヴァレーダがお出迎え。
ここで、まずビンゴ一つクリア^^
シーちゃんの最後のオーダーもようやく片付きました。
 
 
Pso20140710_012019_038 Pso20140710_010631_021
 
屋内での戦闘は、なんとなく狭くて戦いにくいという印象があります。
でも、実際に私達が動ける範囲は、屋根があろうとなかろうと変わりなく、
むしろ移動範囲に制限を受けるのはエネミーの方なんですよね。
 
あ、ということは、
敵が近くにいて鬱陶しい、距離が取りにくいと感じる私の意識の問題みたいですね。
近接で戦う方達にとっては、関係ないことかしらね?w
 
 
この辺りから「イグニクス」というダーカーの仕掛けた爆破攻撃が後ろから迫ってきます。
その元凶のボスを倒してしまえば問題ないのですが、
 
Pso20140710_010948_024
 
その倒すのにちょっと手間取ってしまったりすると、結構厄介ですね。
 
ボスを倒さないと前方のバリアは開かないし、だんだん後ろの爆発が迫ってくるし…
しかもこの爆発、ダメージ受けるだけでなく、
飛ばされてダウンするという面倒な仕掛けになっていますw
 
私みたいに距離を取って戦いたいタイプにとっては、
後ろに下がれなくなる…ていうのは、ほんとに厄介です。
 
 
この画像の時は割りとすんなりいったのですが、
次の周回ではなぜか途中で人数が9人になってしまったこともあり、
ガメラさん倒すのに案外手間取りました。
 
で、私も何度もイグニクスに吹っ飛ばされたり、
そこにガメラさんの攻撃が飛んで来たりで散々な目にあいました。
でも、実はさほどのダメージは受けず、なんとか乗り切ることができたのです。
 
これ、まさに絶負印効果!
 
とにかく4割カットですから、私みたいにひ弱なアークスでもめったに床ペロしません。
だから、レスタやムーンのお仕事ばっちり!w
以前だったら、私が真っ先にどなたかのムーンのお世話になってたことでしょうね…
 
それを思うと、ほんとに、これいいもの手に入れたって思います。
まぁ、攻撃サイドの火力はあまり期待できないんですが、
支援役として立ち回るなら、こういうクエストで大きくその力を発揮します。
 
 
Pso20140710_012856_039
 
最後の手前、ブリュー・リンガーダ戦でも、
戦い長引くと背後のイグニクスが戦場を掻き乱し、
メチャクチャな乱戦になってしまうこともあるようです。
 
9人で戦った時は結構きつかったですね…
 
 
ここを乗り切ると…
 
Pso20140710_011215_027 Pso20140710_011218_028
 
立て続けにビンゴ達成^^
 
 
そして、
 
Pso20140710_011242_030
 
いよいよ、真打登場です。
 
ファルス・アンゲル。
 
ストーリークエスト以来ですが、どんな攻撃してきたのかよく憶えていませんw
たった一度しか戦ってないし、ストーリーだからレベル低かっただろうし…
あまり参考にはならないんでしょうね…
 
 
Pso20140710_011303_033
 
とりあえず私は周囲の人たちのHPゲージを見ながら、イル・グランツ攻撃。
WBが付いてれば、そこを目指します。
 
 
敵さんも多彩な攻撃を繰り出しますが、
 
Pso20140712_005836_006
                                                                          (この画像は昨夜のものです)
これが飛んでくると…
 
Pso20140710_013210_043 Pso20140710_013211_044
 
見事に氷漬け…^^;
 
 
でも、最後は正義が勝つのです!w
 
Pso20140710_011355_034
 
作戦終了。
 
 
 
正直、病み上がりの身には少々きついクエストでしたw
 
えと、私自身の体力的にという意味ではなく、
しばらく間があいてしまって、実戦感が戻ってないという意味なんですけどねw
 
とにかく初めのうちは、ただあたふたしてるだけで、
だんだん慣れてきても、あまり考えてなかったような気がする…w
 
で、敵の接近に気が付かなかったり、攻撃避けれなかったりで、
たびたび被弾したりと、なんてへたっぴなの、私? という状態でした^^;
 
それでも自分は殆ど床ペロすることなく、支援・回復役を務めることができたのは、
(手持ちムーンは全部使い切り、自分がお世話になったのは1回だけ)
 
ほんとに「絶負印」のおかげ。
 
これがなかったら、支援どころか、
逆に私何回倒されてただろう…? という感じでした。
 
 
元々、ルーサー戦で支援・回復役を務めることができれば、
パーティ全体の火力維持に貢献できるはず…と思って解放した「絶不印」。
もう一つ活躍の場が見つかったような気がします。
 
 
 
ところでビンゴ、もう一つ残ってますw
 
Pso20140710_015421_049
 
そのままお友達に付き合ってもらいました^^
 
ようやくコンプリートです。
 
Pso20140710_021953_056
 
あ~、すっきりした!w
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月 9日 (水)

煌きのヒロインたち(2)

Pso20140709_012208_003

こんばんわ♪ レンです。
 
  「負けたら……許さないんだから!」
 
って、姫様、そんな姿でお昼寝なんて、あまりに無防備ですw
まぁ、ここは安全ですけどね^^
 
で、こっちの黒猫さんはリンリンね?
あなたの化身、シャオメイさんの衣装はPSUでも大人気だったわよ?
この世界にも来て欲しいなぁ…w
 
 
 
ということで、「シャイニングヒーローズ」お披露目第2弾です。
さっそく始めましょう。
 
 
 
わらわはミスティ、女海賊じゃ。
 
Ren_4111
 
ミスティ・レプカ夜
 
オリジナルは赤・白・黒のコンビネーション。
その赤の部分が紺になったバージョンがこの「夜」です。
 
 
Pso20140709_001645_017 Pso20140709_001744_018
 
オリジナルに比べればどうしても華やかさには欠けますが、
その分落ち着きを増した、大人の雰囲気に溢れているといえますね。
 
背中は…ぱっくりw 殆どオープンです。
でも…
 
Pso20140709_001523_016
 
正面側は、タートルネック風に胸にかけてフリルの三段重ねになっていて、
おまけにおっきなリボンタイ。
装飾いっぱいのデザインなのに、後ろへ回るとまるでベアトップ!w
 
このインパクトはさすが海賊です…いや、何が「さすが」だかわかりませんがw
 
 
このドレス、至る所リボンだらけで、
 
Pso20140709_002308_020 Pso20140709_002613_021
 
前面、開いたスカートの所々をちょんちょんと留めるような小さなリボンから、
腰に大きく巻いた黒い布の結び目、これがこの服最大のリボンですねw
 
左右の腕、ロンググローブを留める紐もリボンと言えますね^^
 
 
ん? リボンなんてどうでもいい?
はい、そうですねw
 
左の画像はもちろん、腿の内側に留めた小さなナイフを写したものです。
 
腿に巻いた武器といえば、つい最近セルベリアさんの水着で見たばかりですが、
あちらの本格的短剣(ダガーと呼ぶのでしょうか?)に比べれば、
まるでアクセサリーか何かのように華奢なつくりのナイフですよね?
 
戦闘用というよりは、咄嗟の時間稼ぎにでも使えればよい…
というくらいのものなのかしら?
まぁ、ミスティさんは海の魔女だから、本来刃物なんて無粋なものはいらない?w
 
 
Pso20140709_003129_022
 
足元です。
型押し模様のスリムブーツ。こんなとこにも小さなリボンが!w
 
 
 
私はガーディアン、タイプ:ケルベロス。
 
Ren_4112
 
ケルベロスQ・レプカ
 
戦闘用オルガロイド…つまり人型戦闘マシーン。
ケルベロスさんは、「自分は兵器」という認識のようです。
 
 
Pso20140709_003411_025 Pso20140709_003444_026
 
昨年のファントムQは、白ベースに黒とのコンビネーションでしたが、
こちらは全身真っ黒。カッコいいです^^
 
衣装というより、装甲そのものという感じで、
正面、胸からお腹の部分の鏡面仕上げといい、硬化樹脂製みたいな印象です。
 
 
Pso20140709_003526_027
 
ブーツといえばブーツなのですが、
それより、やっぱりサイボーグの脚部という感じですね。(当たり前かw)
 
 
 
私はユキヒメ、剣の化身だ。
 
Ren_4113
 
ユキヒメ・レプカ
 
伝説の剣「霊刀 雪姫」の化身が身に纏う衣装。
ツンデレ剣の雪姫様ですw
 
 
Pso20140709_005352_031 Pso20140709_005456_032
 
これも正面と後ろ姿では、かなり印象の異なる衣装です。
正面側では、トップス、ボトム、袖といろいろ見るべきポイントがありますが、
後ろに回るとすべてをマントが覆ってしまう…
 
 
Pso20140709_005511_033 Pso20140709_005721_035
 
そのマントはノースリーブ型。
フリルの付いた肩の部分と襟は繋がってないのかな? 付け襟かもしれません。
 
右胸に雪の結晶模様の描かれたトップスを留める藤色の帯。
これは髪型「ユキヒメショート」のリボンと同じ色です。
 
両袖は付け袖。まるで振袖のように長い袖になっていて、袖口は白いフリルが満載。
同じ藤色のリボンが付いています。
表地も裏地もマントと同じで、一体感がありますね。
 
 
Pso20140709_005732_036 Pso20140709_010351_040
 
シンプルな白のミニスカート。かなりのミニですよw
 
まぁ、ファンタシースターにやってくるシャイニングの女の子たちは、
みんなミニスカートで美脚の持ち主ばかりですけどねw
 
足元はショートブーツ。
白いフリルの縁取りと藤色のリボンが可愛いですね。
ユキヒメさんに倣って、ここは素足でいきたいと思います。
 
 
最後に髪型…
 
Pso20140709_005712_034
 
…あれ?
 
すみませんw ユキヒメショートまだ入手してないんです^^;
 
私はこのパニスセミロングが大好きで、
去年実装されてから、殆どの時間をこの髪型で過ごしてきました。
 
ユキヒメショートはオカッパタイプで、ちょっとこれと似てる。
私の好みに違いないのですが、
似てるだけに、かえってどうしようかしら?って迷ってしまいました。
似てるんだったら、このままでもいいんじゃない…? ってね。
 
で、迷ってる間に市場価格はじわじわと上がり始め、
ますます買いそびれ続けている(ヘンな表現w)という…w
 
まだ買わないと決めた訳ではありません。
でも、いつまでも迷ってたら、結局買わないんでしょうね…
え~? それって、後悔するんじゃないの~?
 
まったく煮え切らないやつ!w
 
 
こんな感じですw
 
 
あ、だからって、背中を押してやろうなんて思わないでくださいね?w
私、今、煮えきれない自分をお楽しみ中なのですw
 
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

2014年7月 7日 (月)

煌きのヒロインたち(1)

Pso20140707_160524_066

こんばんわ♪ レンです。
 
どうも、すっかりご無沙汰してしまいました。
1週間も更新あけてしまうなんて、ブログ開設以来初めてのことです。
その間にもわざわざ訪れてくださったお客様、たいへん申し訳ありませんでした。
お詫び申し上げます。
 
実は先週の後半くらいから、急に体調を崩してしまって、
ここ何日かすっかり寝込んでしまっていました…
 
この週末なんか殆どベッドから出られず、完全に「イチタロウ3」状態w
私のレスタはリアルでは効果ないし…w
 
でも、昨日の夜中くらいからようやく少し元気が戻ってきたみたいで、
今日は午後になって、恐る恐るアークスシップ4号艦にちょっとだけ乗り込んでみました。
 
やりかけで気になってたことがあったものですからw
 
 
 
先週水曜日アップデートの日。
待望の新スクラッチ、ちゃんとやったんです。
 
いつもどおりの12回。今回は結構成績よかったんですよ?^^
欲しかった服が3着と、なんといっても
私にとってはハズレの男性服とキャストパーツが、一つも来なかったんです!
 
つまらないところに力が入っていますがw、
私、なんというか、別に欲しくないんだけど…って思ってるものを
結果的にでも押し付けられちゃうことに、精神的ダメージを受けてしまうんですよねw
 
 
それから、今回は珍しくコスチューム以外のものでも当たりでした^^
 
Pso20140703_000427_034
 
気になってた髪型「アルティナロング」、当りました!
新しいダンスも来ました!
 
天使の翼は前年仕様の両翼白のものですが、
これは既に持っていますからすぐお店に並べて、
他の服を買い足す原資に回しましょう^^
 
 
というところで、床ペロ(リアル)してしまった私…
 
 
ようやく戻って来ましたが、まだちょっと貧血気味みたいですので、
今日はお披露目用写真を撮るだけにして退散してきました。
 
このブログのためだけに撮ってきましたので、
今も少々体力不足ですが、少しだけ頑張ってお披露目いってみましょう!
 
 
 
私はアルティナ、銀の森を守るエルフよ!
 
Ren_4107
 
アルティナ・レプカ萌
 
銀の森のエルフの王女服。PSU時代からの大のお気に入りコスチュームです。
オリジナルの水色に対し、こちらは萌色バージョン。
淡いグリーンがとっても上品です^^
 
 
Ren_4108
 
アルティナ・レプカ桜
 
淡いピンクも素敵^^ 基本的にパステルカラーなら何でもオッケーかもしれないw
逆にいうと、
現行の他のカラーバージョンにはイマイチ魅力を感じてない…
ということでもありますがw
 
 
Pso20140707_151159_036 Pso20140707_150622_033
 
3回前の日記で幻の紹介記事を書いてることもあり、
今日は何を言えばいいのかわかりませんw
 
病み上がりの頭では気の利いた言葉も浮んできませんし…^^;
 
 
Pso20140707_151000_035 Pso20140707_150845_034
 
とりあえすアップ画像をお楽しみください。(わ、ひどっw)
 
どこが、どう素敵かは、私がご託並べるより、見ていただくのが一番です^^
 
 
それから、先ほどからご覧いただいてるとおり、髪型も衣装に合わせてみました。
 
Pso20140707_151709_044
 
ヘアスタイル 「アルティナロング」
 
顔の真ん中がちょっと隠れてしまうくらい、前髪の一部が長いのが特徴ですね。
(リアルだったら鬱陶しいでしょうねw)
 
久しぶりに耳の見える髪型にして、
自分は間違いなくニュマ子だということを思い出すことができましたw
でないと「銀の森を守るエルフよ!」って言えませんものね^^
 
 
Pso20140707_151420_040 Pso20140707_151828_046
 
頭の左右に一束ずつまとめて髪飾りで留めています。
一応ツインテール? なのかな?w
 
後ろ髪の先端、毛先の表現の繊細さが素晴らしいです。
 
 
 
エルフの王女様、堪能したあとは…
 
 
 
私はサクヤ、世界の扉を見守りしもの。
 
Ren_4109
 
サクヤmodeC・レプカ
 
modeCとはMode:クリムゾン。
今回、武器迷彩として実装された「焔龍閃滅刀」を持ち、
この炎のドレスをまとった剣士スタイル…のことをいうそうです。
 
昨年のMode:ノワールも大胆でしたけど、今度のクリムゾンはもっと大胆^^;
これ素足だから余計そう見えますね…
やっぱりアクセサリのタイツ&手袋必須かしら?w
 
 
Ren_4110
 
サクヤmodeC・レプカ葉
 
最近割りと縁のある濃緑バージョン。いい色だと思います。
大胆さを打ち消すことはできませんけど…w
 
 
Pso20140707_154548_060 Pso20140707_154720_062
 
落ち着いた赤に金の縁取りは、そこはかとなく高貴な雰囲気を醸し出していますね。
縦ラインのデザインも、どこか宗教的な荘厳さをイメージさせてくれるのに、
なんでこんな挑戦的なまでに大胆なの…?w
 
 
Pso20140707_154938_064 Pso20140707_155138_065
 
胸元に宝石のアクセサリー。
実際は厚みの全くないペラペラの絵状のものですけど、
肌に描きこんだペイントではなく、ちゃんと胸元にぶら下がるアクセサリーでした。
宝石部分もそれらしく表現されてましたよ?(超薄だけどw)
 
ブーツはシンプルデザインのハーフタイプ。
縁取りのフリルは最近よく見ますよね?
アークスブレザーとかアルキュリアとか、よく似ています。
(順番から言えば、こちらが先ですけどw)
 
あ~、髪型・アクセがアルティナさんのままで失礼しました。
意図的というわけではなく、正直言ってこれは手抜きでした^^;
すみません。
 
 
 
 
今日のリハビリ訓練はここまででした。
これでも2時間くらいは乗艦してましたよ?w
 
今回のコスチュームは全部で美女5人分ですから、
まだやっと半分…にも達してません。
早く元気を取り戻して、続きをやりたいと思っていますので、
今日のところは(1)前編として、ここまでのご紹介でどうかお許しください^^
 
 
 
それにしても、ちょうど新しいこと始まってすぐのときだっていうのに、
タイミングの悪いことで、私はまだ何にもやってません。
 
一応、アークマさんには会って、何をすべきなのか説明は受けてきましたが、
まだ状況把握が全くできてません。
 
対抗戦もそろそろ日程の半分くらいになるんでしょう?
私、全然貢献できてない… まずいなぁ…^^;
 
それに、新緊急は予告専用なのに、もう時期を逸しちゃったし…
 
 
などと、若干の焦りも感じつつ、
 
まぁ、いいんじゃない?w
 
という根拠のない余裕もあったりしてw
 
何事も依存しない私のいいとこと、悪いとこが垣間見えたような…?
そんな気がしましたw
 
 
Pso20140702_014537_005
 
 
それでは、今日はここまで♪ またね^^
 
 
『PHANTASY STAR ONLINE 2』 公式サイト

«アナタのいないオラクルで…